保険営業の成功事例を徹底分析すると、次につながる

1件でも保険営業がうまく行った時には、成功事例を徹底的に分析してみましょう。

どうして業績に結び付けることができたのかを、自分なりに書き出してみるのです。

頭の中で分析するだけでは不十分です。

保険営業の成功事例をまとめるための、専用のノートを用意して下さい。

うまく行った理由はどこにあるでしょうか。

まずは、事実から羅列してみます。

契約者の年齢と契約できた商品の名前、特徴、それから契約金額も入れておきます。

次に、営業の過程を記録しておきましょう。

誰と話をしたのか、手ごたえを感じたのはいつごろか、相手が商品に興味を持ったきっかけなど、できるだけ詳しく時系列にまとめてみます。

最後の作業はとても重要です。

今回営業に成功したと思われる理由を書き出すのです。

商品選びが相手に合っていた場合もあるでしょう。

それから、営業の進め方が良かった場合もあるかもしれません。

成功事例を徹底的に分析し、まとめておくことが、間違いなく次の保険営業につながります。

プロフィール
中山マコト
中山マコトです。キャッチフレーズには、運命を変える力があります。言葉にこだわりを持ち続け、数々の著書を出してきました。たった一言、名刺に肩書を付けるだけで、売れっ子になりたいというあなたの願いを実現することができます。
主な著書
バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本
キャッチフレーズというテーマでベストセラーになりました。

名前買いを起こせ
一瞬でお客さんの足を止めるネーミング、キャッチフレーズ、POPの作成のポイントを書いています