保険営業で売り上げを伸ばすには、保険の話をしないこと

保険営業で売り上げを伸ばすには、どうしたら良いのでしょうか。

意外に思われるかもしれませんが、秘訣はたった1つです。

いきなり保険の話をしないことです。

久しぶりに、学生時代の友人と食事をすることになったと想像して下さい。

友人は営業マンです。

顔を合わせ、乾杯した早々、友人が自社製品の話を始めたらどのような印象を持ちますか?

良い気持ちになるでしょうか?

久しぶりに懐かしい顔を見て盛り上がっていた気持ちが急に冷めるはずです。

結局は商売のために友人に会ったのかと、がっかりするのではないでしょうか。

保険営業でも同じことが言えるはずです。

顔を合わせたとたんに商品の説明を始めたら、続きを聞く気にはとてもなれないでしょう。

売り上げのことばかり考えていると判断され、たちまち心の扉を閉ざされてしまいます。

保険営業で売り上げを伸ばしたいのなら、まずは相手との人間関係を築くことです。

相手の表情から、警戒心や緊張感が抜けてくるまで商品の話をするべきではありません。

プロフィール
中山マコト
中山マコトです。キャッチフレーズには、運命を変える力があります。言葉にこだわりを持ち続け、数々の著書を出してきました。たった一言、名刺に肩書を付けるだけで、売れっ子になりたいというあなたの願いを実現することができます。
主な著書
バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本
キャッチフレーズというテーマでベストセラーになりました。

名前買いを起こせ
一瞬でお客さんの足を止めるネーミング、キャッチフレーズ、POPの作成のポイントを書いています