保険営業で、工夫したいポイントとは

保険営業で、工夫したいポイントには、どんなことがあるでしょうか。

顧客の誕生日や記念日に、花や記念品を贈ると言った、品物を使った営業も、かつては頻繁に行われていたようです。

でも、最近は業界全体が不景気なこともあり、減ってきているようです。

顧客側も、シビアになってきています。

品物をプレゼントしてくれるよりも、月々の保険料を安くしてほしいと言われかねません。

ですから、これからの保険営業には、品物を使った工夫はあまりお勧めできません。

それよりも、最近世の中を騒がせているニュースをわかりやすく解説したニュースレターを使う方法はいかがでしょうか。

年金や福祉の話題には誰でも関心が高いものです。

でも、一般の人には詳しいことがわからないことも多いのです。

オリジナルのニュースレターを作成して、定期的に届ける方法は斬新です。

すでに契約済みのお客様のもとに届けます。

新規開拓したい見込み客のポストにも、入れてみるのです。

保険営業の新たな工夫として取り入れてみてはいかがでしょうか。

プロフィール
中山マコト
中山マコトです。キャッチフレーズには、運命を変える力があります。言葉にこだわりを持ち続け、数々の著書を出してきました。たった一言、名刺に肩書を付けるだけで、売れっ子になりたいというあなたの願いを実現することができます。
主な著書
バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本
キャッチフレーズというテーマでベストセラーになりました。

名前買いを起こせ
一瞬でお客さんの足を止めるネーミング、キャッチフレーズ、POPの作成のポイントを書いています