口下手なほうが保険営業で成功できる

口下手な方のほうが、保険営業で成功できる可能性が高いそうです。

本当だろうか?疑問に感じてしまいますね。

会話のスキルに自信がなかったり、初対面の人と話すのが苦手だったりすると、飛び込みや訪問での仕事が苦痛になってしまうことが多いからです。

でも、口下手なほうが、保険営業で成功できる可能性が高いのは本当のことです。

自分自身が話すのが上手ではないと自覚があるから、一生懸命スキルを磨こうとするからです。

最初から、自分の話し方に問題はないと思っている人に限って、成長が見られないことが良くあります。

また、顧客によっては、口数が多く止まらないようなセールストークを展開する人よりも、口下手な人とならゆっくり話ができると感じる人もいるようです。

話が上手ではないと気にしているのなら、自分のウイークポイントを逆手に取りましょう。

話すのが苦手なら、聞き上手になればよいのです。

保険営業では、顧客の話をじっくり聞ける人が良い成績を上げることが多いそうです。

聞き上手を目指して下さい。

プロフィール
中山マコト
中山マコトです。キャッチフレーズには、運命を変える力があります。言葉にこだわりを持ち続け、数々の著書を出してきました。たった一言、名刺に肩書を付けるだけで、売れっ子になりたいというあなたの願いを実現することができます。
主な著書
バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本
キャッチフレーズというテーマでベストセラーになりました。

名前買いを起こせ
一瞬でお客さんの足を止めるネーミング、キャッチフレーズ、POPの作成のポイントを書いています