保険営業の有効な手法の1つが、相乗り法

保険営業の有効な手法の1つが「相乗り法」です。

画期的な手法と思われるかもしれません。

不可能な手法ではないかと、疑問に思われるかもしれません。

とても価値のある顧客名簿を持っているお店と言えば、美容院やレストラン、ファッションブランドのお店です。

若い人をターゲットに保険営業を行いたいのなら、若い人が多い美容院やカフェ、若者向けのブランドショップです。

年配の方向けの商品なら、落ち着いた高級感のある美容院やレストラン、ファッションブランドでしょう。

それぞれのお店が所有する顧客名簿は、保険営業の手法の一つとしてとても役に立ちます。

だからと言って、個人情報ですから勝手に名簿を譲ってもらうことはできません。

でも、相乗り法ならば、譲ってもらえなくても活用ができます。

美容院やレストランが顧客あてのダイレクトメールを出す時に、保険営業のチラシも同封してもらう手法です。

チラシが無理なら、広告を出させてもらうのです。

もちろん費用はかかるでしょう。

でも効果もあるはずです。

プロフィール
中山マコト
中山マコトです。キャッチフレーズには、運命を変える力があります。言葉にこだわりを持ち続け、数々の著書を出してきました。たった一言、名刺に肩書を付けるだけで、売れっ子になりたいというあなたの願いを実現することができます。
主な著書
バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本
キャッチフレーズというテーマでベストセラーになりました。

名前買いを起こせ
一瞬でお客さんの足を止めるネーミング、キャッチフレーズ、POPの作成のポイントを書いています