保険営業のストレスを、軽減させる秘策とは

保険営業は、ストレスの多い仕事だと言われます。

特に最近は、お客様側から、はっきりと拒否反応を示されることが多いようです。

保険のセールスだとわかった途端に、電話を切られてしまったり、ドアを閉められてしまったりすることも珍しくありません。

飛び込みで個人宅を訪問したり、電話でアタックしたりするのが、怖くなってしまう人も少なくないようです。

でも、安心して下さい。

保険営業のストレスを軽減させる秘策があります。

発想の転換です。

商品を売るために訪問するのではありません。

保険の必要性を理解してもらうために、話を聞いてもらえば良いのです。

すぐに拒否反応を示すお客様は、これ以上の保険契約は必要ないと考えているのです。

だから、すぐに電話を切ったり、ドアを閉めたりするのです。

必要だとわかってもらえれば、拒否されることはありません。

発想の転換をして、訪問する目的を変えてみると、話し方や内容も自然と変わってきます。

すると、お客さまの反応も違ってくるのです。

保険営業のストレスを軽減することができるでしょう。

プロフィール
中山マコト
中山マコトです。キャッチフレーズには、運命を変える力があります。言葉にこだわりを持ち続け、数々の著書を出してきました。たった一言、名刺に肩書を付けるだけで、売れっ子になりたいというあなたの願いを実現することができます。
主な著書
バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本
キャッチフレーズというテーマでベストセラーになりました。

名前買いを起こせ
一瞬でお客さんの足を止めるネーミング、キャッチフレーズ、POPの作成のポイントを書いています