相続税対策を考えた保険営業

これからの保険営業は、相続税対策をベースに置いて行うと良いかもしれません。

高齢化社会を迎えた今、相続に頭を悩ませている人は多いと思われるからです。

誰かが亡くなった時、思わぬ出費があります。

相続税ですね。

不動産や株、証券などをどんなにたくさん持っていても、現金がなければ税金を支払うことはできません。

支払いに困った挙句に、財産の一部を売ることになる人も多いようです。

でも考えてみて下さい。

誰かが亡くなった時に、思わぬ収入を見込むこともできるのです。

生命保険です。

あらかじめ相続のために出ていく額を計算し、見合うだけの生命保険を用意しておけば、いざという時に困らなくて済むはずです。

保険営業で相続税対策の話をしたら、興味を持つ人は多いはずです。

かつては、生きているうちから死後のことを話すことは、縁起が悪いと考えられていました。

でも、最近は違います。

早いうちから万全の準備を整えておきたいと考える人が増えています。

相続税対策を考えた保険営業は、今後も発展が見込めるかもしれません。

プロフィール
中山マコト
中山マコトです。キャッチフレーズには、運命を変える力があります。言葉にこだわりを持ち続け、数々の著書を出してきました。たった一言、名刺に肩書を付けるだけで、売れっ子になりたいというあなたの願いを実現することができます。
主な著書
バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本
キャッチフレーズというテーマでベストセラーになりました。

名前買いを起こせ
一瞬でお客さんの足を止めるネーミング、キャッチフレーズ、POPの作成のポイントを書いています