保険営業の成績を上げたいなら、話し方を見直そう

保険営業の成績を上げたいのなら、まずはご自分の話し方を見直してみませんか?

もちろん、新入社員研修や集団研修で、すでに指導を受けていることでしょう。

でも、研修で指導を受けただけでは不十分なのです。

1対1で、細かくチェックしてもらわなくては、話し方を直すことはできません。

保険営業で成績を上げたいと思うのなら、敬語の使い方や言葉の癖を徹底して見直しておく必要があります。

自分では気が付いていなくても、お客様に不快な思いをさせているかもしれません。

正しい敬語を使い、聞きやすい話し方をしている自信はありますか?

特に、個人でも年配のお客様や法人のお客様と接した時には、注意が必要なのです。

敬語が使えないと判断されてしまっただけで、契約が成立しないこともあります。

保険営業で重要なのは、商品を説明するスキルだけではないのです。

基本的な話し方をマスターしているかどうかが、非常に大切です。

早めに手を打っておいた方が良いでしょう。

プロフィール
中山マコト
中山マコトです。キャッチフレーズには、運命を変える力があります。言葉にこだわりを持ち続け、数々の著書を出してきました。たった一言、名刺に肩書を付けるだけで、売れっ子になりたいというあなたの願いを実現することができます。
主な著書
バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本
キャッチフレーズというテーマでベストセラーになりました。

名前買いを起こせ
一瞬でお客さんの足を止めるネーミング、キャッチフレーズ、POPの作成のポイントを書いています