保険営業で成功したいなら、まずマニュアルを作ろう

保険営業で成功を収めたいのなら、まず自分なりのマニュアルを作成しましょう。

どうやって営業を進めていくのか、自分の考える手法を書き出してみるのです。

目的、対象、それから目的を達成するための方法をわかりやすくまとめてみます。

そして、大切なことは書き出した手法を実行してみた日の作業です。

成功したと感じた時には、自分の保険営業マニュアルのどこが良かったのか。

失敗したと落ち込んでしまった日には、どこに間違いがあったのか。

時間をかけて検証し、反省項目を書きこんでおくのです。

そして、変更したほうが良いと思われる項目は、どんどん変えてしまいます。

すると、次に保険営業に行く時には前回と同じ失敗は繰り返さずに済みます。

前回成功した点をさらに伸ばすこともできます。

自分に何が足りないのかもわかるでしょう。

足りないと感じた部分は、埋める努力をして下さい。

自分で作ったマニュアルは、保険営業に出かけるたびに内容に変更が加えられ、より自分に合った、成功に導くための参考書になるはずです。

プロフィール
中山マコト
中山マコトです。キャッチフレーズには、運命を変える力があります。言葉にこだわりを持ち続け、数々の著書を出してきました。たった一言、名刺に肩書を付けるだけで、売れっ子になりたいというあなたの願いを実現することができます。
主な著書
バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本
キャッチフレーズというテーマでベストセラーになりました。

名前買いを起こせ
一瞬でお客さんの足を止めるネーミング、キャッチフレーズ、POPの作成のポイントを書いています