保険営業の名刺交換に必須のアイテムとは

保険営業の名刺交換に、必須のアイテムとは何でしょうか。

応えはずばり、名刺入れです。

最近は、略式に行われることが多く、名刺入れの重要性を知らない人も多いようです。

でも、保険営業の場においても、名刺入れを使った名刺交換は欠かせないのです。

正式な名刺交換のルールでは、名刺は手で渡してはいけません。

自分の名刺入れの上に1枚抜き取った名刺を乗せます。

まずは自分の方に向けて持ちます。

次にぐるりと1周回し、相手の方に向けます。

渡す時には目下の人から先にさし出すようにするのです。

正式なルールを知らず、片手で名刺を取り出してそのまま渡そうとする人もいます。

誰も注意してくれないかもしれませんが、完全なマナー違反なのです。

受け取ろうとした相手は、実は驚いているかもしれません。

契約を結ぶのは止めようと判断されてしまいます。

名刺交換もきちんとできないようでは、保険営業はうまく行くはずもありません。

マナーをおさらいしましょう。

そして、まずはしっかりした名刺入れを準備して下さい。

プロフィール
中山マコト
中山マコトです。キャッチフレーズには、運命を変える力があります。言葉にこだわりを持ち続け、数々の著書を出してきました。たった一言、名刺に肩書を付けるだけで、売れっ子になりたいというあなたの願いを実現することができます。
主な著書
バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本
キャッチフレーズというテーマでベストセラーになりました。

名前買いを起こせ
一瞬でお客さんの足を止めるネーミング、キャッチフレーズ、POPの作成のポイントを書いています