保険営業の資格は、退職後に生かせるか?

保険営業の資格の1つに、「損害保険募集人」があります。

会社を辞めてしまった場合、退職後もこの資格を生かすことはできるのでしょうか。

残念ながら、退職後に使うことは難しいと言えます。

理由は2つあります。

まず1つ目は、「損害保険募集人」は個人では使えないからです。

会社組織に属していて、保険営業の仕事をしている場合だけ、有効な資格なのです。

個人で何かを始めようとしても役には立ちません。

2つ目の理由は、更新制を採っているからです。

1度取得しても、永久に有効なわけではありません。

1回取れれば半永久的に使える、フィナンシャルプランナーなどとは事情が異なります。

期限が切れる前に再び試験を受け、申請をしなければ継続して所有することはできません。

もしも「損害保険募集人」資格を退社後も生かしたいのなら、再び同じ業界の別の会社に属して、保険営業の職を得るしかありません。

また、期限が切れる前にきちんと更新手続きをしなければなりません。

両方の条件を満たさなければ、残念ながら使うことは難しいでしょう。

プロフィール
中山マコト
中山マコトです。キャッチフレーズには、運命を変える力があります。言葉にこだわりを持ち続け、数々の著書を出してきました。たった一言、名刺に肩書を付けるだけで、売れっ子になりたいというあなたの願いを実現することができます。
主な著書
バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本
キャッチフレーズというテーマでベストセラーになりました。

名前買いを起こせ
一瞬でお客さんの足を止めるネーミング、キャッチフレーズ、POPの作成のポイントを書いています