保険の更新

ご自身が加入している保険が、更新時期を迎えた時には、どんな手続きが必要なのでしょうか。

もしも、サインや書類の用意など必要な手続きがあれば、保険営業の担当者から連絡が入るはずです。

ただし、最近は自動更新型の商品も増えています。

保険営業の担当から連絡が入らないようなら、自動的に更新されたと考えられます。

これまでと同じ条件で引き続き契約をしたいのなら、自分からアクションを起こす必要はないでしょう。

注意したいのは条件を変えたり、契約を更新したりしないで、解除したい場合です。

いつまでも迷っていないで、一刻も早く保険営業の担当者に連絡をとって下さい。

更新は、手続きが可能な時期が厳密に定められていることが多いからです。

うっかりしていると、時期が過ぎてしまいます。

例えば、契約期間があと1年残っていても、相談は受け付けてもらえるはずです。

迷っている最中でもかまいません。

早めに行動を起こし、納得できる結論が出せるようにして下さい。

プロフィール
中山マコト
中山マコトです。キャッチフレーズには、運命を変える力があります。言葉にこだわりを持ち続け、数々の著書を出してきました。たった一言、名刺に肩書を付けるだけで、売れっ子になりたいというあなたの願いを実現することができます。
主な著書
バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本
キャッチフレーズというテーマでベストセラーになりました。

名前買いを起こせ
一瞬でお客さんの足を止めるネーミング、キャッチフレーズ、POPの作成のポイントを書いています